安打は出るが点が取れない(対オリックス25回戦)

2018年10月1日(月)【第25回戦】
●東北楽天ゴールデンイーグルス 2 – 5 オリックス・バッファローズ〇

【勝利投手】
西 (10勝13敗0S)
【敗戦投手】
藤平 (4勝7敗0S)
【セーブ】増井 (1勝5敗35S)
【本塁打】
楽天:渡辺直2号(1回裏ソロ)、内田12号(2回裏ソロ)
オリックス:宗4号(1回表ソロ)、吉田正24号(1回表2ラン)、宗5号(3回表ソロ)、吉田正25号(8回表ソロ)

一発攻勢に泣いた

先発した藤平投手は6回を投げて4失点。
3本の本塁打を浴び、敗戦投手となった。
今シーズンは初完投をするなど良い内容もあったが、不安定な部分も見せた面もある。
それが数字に表れているように感じるが、当然、まだまだ成長過程の選手。
二桁勝利はもちろん、一年間通してローテーションを守ってもらいたい。

本塁打の得点のみ

初回に先制はされたが、その裏に渡辺直人選手の本塁打で加点。
続く2回にも内田靖人選手の本塁打で点差を詰めたが、終わってみれば7安打放って得点は本塁打による2点のみ。

確かにこの日は序盤で4点取られる展開ではあったが、あまりにも得点力不足が深刻と言える。
安打が出ていないのならまだしも、安打は出るが点に繋がらないのは何が原因なのか。
チグハグな打線がしっかり「線」になることを期待したい。

なお、オリックスとはこれが今シーズン最終戦。
この日は敗れたのの、今シーズンは14勝10敗1分で勝ち越し。
対オリックスに関しては3年連続の勝ち越しを決め、相性は良さそうだ。
それだけに、最下位に位置しているのが勿体ない。

楽天イーグルスファンブログ更新中!

イーグルスの試合戦評を中心に更新しています。
ブログランキング参加中です!励みになりますので、よろしければポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
イーグルスファン通信【編集長】

イーグルスファン通信【編集長】

2006年の野村克也監督時代からのイーグルスファン。本格的に応援し始めたのは2016年頃から。関東拠点のため1軍の現地観戦はZOZOマリン、メットライフがメイン。交流戦でのハマスタ、神宮、東京ドームは外せない。 イーグルスファンならではのコンテンツを心掛けて執筆しています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA