【試合結果レビュー】オリックス・バファローズ戦(第19回戦)

2017年8月13日(日)【第19回戦】
◯東北楽天ゴールデンイーグルス 4 – 2 オリックス・バファローズ●

【勝利投手】
楽天:辛島 (8勝5敗0S)
【敗戦投手】
オリックス:西 (5勝6敗0S)
【セーブ】福山 (6勝0敗5S)
【本塁打】
楽天:島内11号(4回表2ラン)、ウィーラー25号(6回表ソロ)
オリックス:伊藤3号(3回裏ソロ)、ロメロ21号(7回裏ソロ)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
楽天イーグルスファンのTatsu Eaglesです。

辛島投手、キャリアタイの8勝目

先発の辛島投手、今シーズンは低めにボールを集められていて
安定したピッチングが続いているように感じます。

2012年、2014年に並ぶ自己最多タイの8勝目をマークしました。
今シーズンはチームが勝っていることもありますが、
やはり先発投手がきっちりとロースコアに抑えて試合を作ってくれると
ゲームが引き締まってよい展開になりますね。

そしてなんといっても福山投手の安定感。
以前も書きましたが、一般的には守護神のピッチャーが離脱してしまうと、
なかなか代役できっちりとセーブをあげられる投手は多くない、
というより少ないと思います。

救援失敗というケースも何度も見てきていますが、
福山投手は非常に安定しており、もう5セーブ目を挙げました。

一番最後に投げるという重圧は一般人には想像もできない
プレッシャーがあると思いますが、毎回落ち着いて投げている福山投手には感銘します。

全5安打もきっちり得点

打線の方は相手のエースピッチャーである西投手を前にして
コンスタントに得点を積み重ねていきました。
流石に全体で5安打と少しいつもの勢いが影をひそめましたが、
点が欲しいところできっちり決めてくれるあたりは
心強いバッターが並んでいますね。

オコエ選手、枡田選手辺りはちょっとイマイチな結果でしたが、
いざという時に打ってくれればいいかなと思います。

Aクラスが勝利

最後に他球団の情報ですが、昨夜もAクラスの3チームが揃って勝利。
全く変化がありませんね。。苦笑

ソフトバンクも負けないし、西武ライオンズもコンスタントに勝っています。
いよいよ今週は西武ライオンズとの直接対決もあります。

前回のカードでは連勝中の勢いもあってコテンパンにされましたが、
今週はペゲーロ選手、藤田選手の復帰も見込まれていますので、
きっちりと勝ち越して決定的なゲーム差をつけてほしいところです!

楽天イーグルスファンブログ更新中!

イーグルスの試合戦評を中心に更新しています。
独自目線で発信できるように気付いたこと、感じたことを書いています。
ブログランキング参加中です!励みになりますので、よろしければポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
イーグルスファン通信【編集長】

イーグルスファン通信【編集長】

2006年の野村克也監督時代からのイーグルスファン。本格的に応援し始めたのは2016年頃から。関東拠点のため1軍の現地観戦はZOZOマリン、メットライフがメイン。交流戦でのハマスタ、神宮、東京ドームは外せない。 イーグルスファンならではのコンテンツを心掛けて執筆しています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA