【試合結果レビュー】西武ライオンズ戦(第16回戦)

2017年8月15日(火)【第16回戦】
●東北楽天ゴールデンイーグルス 8 – 17 埼玉西武ライオンズ◯

【勝利投手】
西武:武隈 (5勝2敗0S)
【敗戦投手】
楽天:森原 (2勝4敗0S)
【セーブ】
【本塁打】
楽天:ウィーラー26号(5回表ソロ)、枡田1号(5回表ソロ)
西武:山川9号(6回裏ソロ)、永江1号(6回裏ソロ)、外崎10号(6回裏2ラン)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
楽天イーグルスファンのTatsu Eaglesです。

先発投手からして敗戦仕方なしか

楽天イーグルスの先発は今シーズン初登板のコラレス投手。
二軍ではそれなりに結果を残していたようですが、
やはり一軍での実績がない外国人投手は厳しいですね。

先発を見た瞬間に今日は厳しいかな、と思ってしまいましたが、
案の定(?)初回から四球でランナーを溜める嫌な展開になりました。

ここ最近は序盤で失点するシーンが多くなっていますね。
打たれるのはある程度仕方ない部分がありますが、
四球による自滅とも言えるような展開は最悪ですね。

後を投げた3投手も一軍のレベルとしては微妙なところ。
特に、好調西武打線を相手にすれば崩壊しても仕方ないでしょう。
主力投手を温存できたのは良かったと考えるしかありませんね。

釜田、塩見、藤平投手辺りがしっかりとローテーションを
守ってくれるようにならないと、優勝争いは厳しいかもしれません。

先発陣はこの辺りが正念場ですね。

打線は13安打と好調

投手陣が序盤から嫌な流れを作ってしまった一方で、
打線は4回に5-5の振り出しに戻す活躍を見せました。

更に5回にも1点差に迫る勢いを見せましたが、
流石に後半、点を取られ過ぎましたね。

とにかくパンチ力は戻ってきた印象で、
1番の茂木栄五郎選手から銀次、アマダー、ウィーラーと
好調バッターが続いているので得点力はありますね。

更に島内、聖澤選手と続いてパンチ力のある枡田選手が7番、
最後に打撃が良くなってきたオコエ選手と良いオーダーだと感じます。

あとはペゲーロ選手が復帰すれば更に厚みを増すでしょう。

投手陣の崩壊はかなり致命的ですが、
それを補えるだけの打撃陣の活躍で
チームを引っ張って行ってもらいたいです。

楽天イーグルスファンブログ更新中!

イーグルスの試合戦評を中心に更新しています。
独自目線で発信できるように気付いたこと、感じたことを書いています。
ブログランキング参加中です!励みになりますので、よろしければポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
イーグルスファン通信【編集長】

イーグルスファン通信【編集長】

2006年の野村克也監督時代からのイーグルスファン。本格的に応援し始めたのは2016年頃から。関東拠点のため1軍の現地観戦はZOZOマリン、メットライフがメイン。交流戦でのハマスタ、神宮、東京ドームは外せない。 イーグルスファンならではのコンテンツを心掛けて執筆しています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA