【試合結果レビュー】福岡ソフトバンクホークス戦(第20回戦)

2017年9月4日(土)【第20回戦】
●東北楽天ゴールデンイーグルス 1 – 3 福岡ソフトバンクホークス〇

【勝利投手】
ソフトバンク:千賀 (12勝3敗0S)
【敗戦投手】
楽天:辛島 (8勝7敗0S)
【セーブ】サファテ (2勝2敗46S)
【本塁打】
楽天:
ソフトバンク:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
楽天イーグルスファンのTatsu Eaglesです。

ローテーションを守っていきたい辛島投手

楽天イーグルスの先発陣で左投手は辛島と塩見投手。
辛島投手にとって先発ローテーション入りを守っていきたいシーズンになっていると思います。
昨夜はソフトバンク相手に試合を作りました。

今シーズンは前半戦のチームの好調もあってここまで8勝を挙げています。
来シーズン以降も含めて左の先発投手としての地位を確立していきたいでしょうし、まだまだこれからの投手です。

これから伸びるのか、もしくはこのくらいが限界なのかは分かりませんが、貴重な左の先発投手として今後も頑張って欲しいです。

個人的には、あまり信頼していない投手ですが(苦笑)

良い意味で期待を裏切ってくれるピッチングに今後も期待します。

繋ぐ野球をすべし

超攻撃型のオーダーは悪くないと思いますが、今回のような不調が続くとチームの士気にも影響するでしょう。

ここは打順、選手に関わらずバントで繋ぐとか、進塁打でランナーを進めるとか、そういった細かい野球も必要だと思います。

昨夜は別として、毎試合それなりにヒットは出ているのに得点にならないのはそういうところではないでしょうか。

チームの好不調を作っているのはほとんど打撃陣

良いか悪いかはよく分かりませんが、少なくとも昨シーズンBクラスだったのがAクラスになるのは良い事かと思います。

そもそも前半戦の勢いだけで優勝できると思うのは軽率だったと思います。
昨シーズンのソフトバンクの例もありますし、シーズンを通して戦い抜く難しさを感じますね。
しかし、ずっとBクラスチームのファンだったらそんなこと感じることもなく終わっていく気がするので、トータルで見れば良い方なのかな、とも思います。

まだまだこうしてクライマックスシリーズがどうのこうの言っていられるので。

それにしても、チームの好不調は完全に打撃陣の調子次第という感じですね。
前半戦は面白いくらいに打ちまくっていたから勝てていたが、ここ最近は投手陣が抑えても点が取れない。

それでは勝てませんよね。
外国人選手、茂木選手らの不調もありますし、相次いで主力選手を欠いたのも痛かったでしょう。

ここから少しずつ歯車を戻していって、クライマックスシリーズでは前半戦のような強い楽天イーグルスに戻れば勝機はあるでしょう。

シーズンは終盤に差し掛かってきましたが、クライマックスシリーズまで含めればもう少しあります。

じっくりと構えて大事な試合で勝てる状態になって欲しいです。

楽天イーグルスファンブログ更新中!

イーグルスの試合戦評を中心に更新しています。
独自目線で発信できるように気付いたこと、感じたことを書いています。
ブログランキング参加中です!励みになりますので、よろしければポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

イーグルスファン通信【編集長】

2006年の野村克也監督時代からのイーグルスファン。本格的に応援し始めたのは2016年頃から。関東拠点のため1軍の現地観戦はZOZOマリン、メットライフがメイン。交流戦でのハマスタ、神宮、東京ドームは外せない。 イーグルスファンならではのコンテンツを心掛けて執筆しています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA