【試合結果レビュー】千葉ロッテマリーンズ戦(第15回戦)

2017年8月6日(日)【第14回戦】
●東北楽天ゴールデンイーグルス 1 – 3 千葉ロッテマリーンズ◯

【勝利投手】
ロッテ:二木 (5勝5敗0S)
【敗戦投手】
楽天:藤平 (0勝2敗0S)
【セーブ】
【本塁打】
楽天:
ロッテ:

ブログをご覧いただきありがとうございます。
楽天イーグルスファンのTatsu Eaglesです。

昨夜は新人の藤平投手がホームでの初先発となりましたね。
私は神奈川県在住の人間なので、横浜高校の試合はよく観ていましたが、
高校時代は本当に他の選手を圧倒するようなスピードと変化球が凄かった印象があります。

それでもプロに入るとそう簡単に勝ち星は得られないものですね。。
結果的には敗戦投手になっていますが、内容はとても良かったと思います。
失点した場面は確かにボールが甘く入ってしまったので、
そういった細かい部分やいざという時の踏ん張りは課題だと思います。
とはいえ、全体的な内容は、ここ最近先発陣がやや打ち込まれる傾向にあっただけに
前の試合の美馬投手のピッチングを引き継いでくれるような、まとまった内容だったのではないでしょうか。

課題は打線でしょうか。
それにしても相手の二木投手もナイスピッチングで、
なかなか打てる球がなかったようにも見えました。

そういった意味では、仕方ない敗戦かなと思います。

相手は最下位のロッテでしたので3連勝!といきたかったですが、
まずはカードの勝ち越しをしましたので、良しとしましょう。

とにかく着実に勝ち越していって、連敗をしないことですね。

あとは直接対決でどうなるか。

投手陣の修正と打線の奮起に期待します。

The following two tabs change content below.
イーグルスファン通信【編集長】

イーグルスファン通信【編集長】

2006年の野村克也監督時代からのイーグルスファン。本格的に応援し始めたのは2016年頃から。関東拠点のため1軍の現地観戦はZOZOマリン、メットライフがメイン。交流戦でのハマスタ、神宮、東京ドームは外せない。 イーグルスファンならではのコンテンツを心掛けて執筆しています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA