先発陣に課題あり(対千葉ロッテ3回戦)

2018年4月1日(日)【第3回戦】
●東北楽天ゴールデンイーグルス 4 – 5 千葉ロッテマリーンズ〇

【勝利投手】
ロッテ:酒居 (1勝0敗0S)
【敗戦投手】
楽天:池田 (0勝1敗0S)
【セーブ】
【本塁打】
楽天:
ロッテ:荻野1号(4回裏ソロ)

先発陣が仕上がっていない

今日の先発はプロ初登板の池田投手。
恵まれた体格で期待されながらも昨シーズンは
一軍での登板機会は無しとのことでした。

当初は藤平投手が投げる予定とのことでしたが、
調子が整っておらず池田投手を抜擢。

しかし、立ち上がりから緊張からか硬くなっており、
持ち味が生かされないままロッテの機動力を絡めた
動きのある攻撃に揺さぶられたような気がします。

内容的にはプロ初登板ということで今後に期待というところでしょうか。

とはいえ、勝ち越しをかけた開幕カードでの起用。
残念な気がしますが、昨年Aクラスのチームに
主力投手を温存するということで
現段階では目をつぶるしかないですね。

相手と同じ9安打

打撃陣は劣勢の中でも粘り強く攻めていました。

もちろん、勝ち越せるだけの能力を持った選手たちですが、
ロッテも粘り強く守っており、最後はその差が出たような気がします。

エラー絡みの失点は痛い

問題は守備の方でしょうかね。

特に3回の4失点はエラーが絡んだ失点で、
楽天の弱いところがモロに出てしまいました。

あのような野球をしているうちは自分たちの首を
自分たちで締め付けてしまい、厳しい戦いが続くでしょう。

スタートは出遅れ

結局、開幕戦もやっとの思いで勝ったものの、
連敗を喫して負け越し。

昨年Aクラスの西武が3連勝、ソフトバンクも勝ち越しを決めて
スタートダッシュは出遅れました。

まだ岸投手や藤平投手、安樂投手、あるいは
辛島投手辺りが控えていますし、美馬投手がちゃんと試合を作れば
チャンスはありますが、特に守備の綻びは早い段階で
修正しないとズルズルいきそうな気がします。

楽天イーグルスファンブログ更新中!

イーグルスの試合戦評を中心に更新しています。
独自目線で発信できるように気付いたこと、感じたことを書いています。
ブログランキング参加中です!励みになりますので、よろしければポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

イーグルスファン通信【編集長】

2006年の野村克也監督時代からのイーグルスファン。本格的に応援し始めたのは2016年頃から。関東拠点のため1軍の現地観戦はZOZOマリン、メットライフがメイン。交流戦でのハマスタ、神宮、東京ドームは外せない。 イーグルスファンならではのコンテンツを心掛けて執筆しています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA