【試合結果レビュー】福岡ソフトバンクホークス戦(第23回戦)

2017年9月24日(日)【第23回戦】
●東北楽天ゴールデンイーグルス 3 – 4 福岡ソフトバンクホークス〇

【勝利投手】
ソフトバンク:岩嵜 (6勝2敗2S)
【敗戦投手】
楽天:則本 (13勝7敗0S)
【セーブ】サファテ (2勝2敗52S)
【本塁打】
楽天:茂木16号(7回表3ラン)
ソフトバンク:高田2号(3回裏ソロ)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
楽天イーグルスファンのTatsu Eaglesです。

勝ちたかったが相手が一枚上だったか

先発はエースの則本投手。
3回に1点を先制されるも、そのあとは順調にソフトバンク打線を抑え込み、打線の援護を待つ状態。

そして迎えた、7回に数少ないチャンスをものにして逆転に成功!
いつもならここからギアをあげて完投勝利も見えてくるところでしたが。。

まさかの取られたあとに取り返されて万事休す。

せめて同点止まりならチャンスもあったでしょうが、逆転されてしまっては厳しい展開でしたね。

則本投手はこれまでに何度となくチームのピンチを救ってくれましたし、負けた試合も見事と言える内容が多かっただけに、この敗戦は仕方ないですね。
確かに則本投手の責任ではありますが、それ以上に裏の攻撃ですぐさま逆転したソフトバンク打線が見事だったと言うしかありません。

勝てた試合だっただけに残念ですが、力の違いを見せつけられたように感じました。

余談ですが、この日の夜に情熱大陸に出演した則本投手。
普段のトレーニングや私生活、他のチームメイトの話も聞けてファンとしては大満足のオンエアでした。

不調の茂木に待望の一発

ここ最近、打撃面でも苦しんでいた茂木栄五郎選手。
7回裏でチャンスの場面に回ってきた茂木選手、代わったばかりの嘉弥真投手の初球を見事に捉え、待望の一発が出ました!

ああいった場面でこれまで凡退していたのが楽天イーグルス打線の悪いところだっただけに、一撃で仕留めてくれた茂木選手は久しぶりに良い表情をしていましたね。

その裏に逆転されてしまい、8回、9回は盤石のリレーで手も足も出なかったので仕方ないですが、久しぶりに意地を見せてくれた気がします。

アマダー、ウィーラー選手にも本塁打が出てきていますので、ようやくクライマックスシリーズを前にして状態は上がってきているのではないでしょうか。

投手陣が大崩れせず、打線が欲しい場面で得点を取れれば良いゲームができるでしょう。

ゲーム差は開いたが

西武ライオンズが勝利し、3ゲーム差に開きました。

勝負事なので勝った負けたはあって当然。
もちろん最後までわからない試合が続きますが、この日の内容は決して悪くなかったですので、とにかくクライマックスシリーズできっちりと勝ち切って欲しい。

たとえアウェーだったとしても前半戦は問題なく勝っていましたし、もはやそんなことは気にせず、短期決戦に向けて良い方向へ調整していってもらえればいいと思っています。

2位争いはして欲しいですが、そこで力尽きてクライマックスシリーズで破れるより、その先が大事です。

今シーズンは選手層も厚いことですし、下克上でいきましょう!

楽天イーグルスファンブログ更新中!

イーグルスの試合戦評を中心に更新しています。
独自目線で発信できるように気付いたこと、感じたことを書いています。
ブログランキング参加中です!励みになりますので、よろしければポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
イーグルスファン通信【編集長】

イーグルスファン通信【編集長】

2006年の野村克也監督時代からのイーグルスファン。本格的に応援し始めたのは2016年頃から。関東拠点のため1軍の現地観戦はZOZOマリン、メットライフがメイン。交流戦でのハマスタ、神宮、東京ドームは外せない。 イーグルスファンならではのコンテンツを心掛けて執筆しています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA