【試合結果レビュー】北海道日本ハムファイターズ戦(第19回戦)

2017年9月5日(月)【第19回戦】
〇東北楽天ゴールデンイーグルス 6 – 1 北海道日本ハムファイターズ●

【勝利投手】
楽天:藤平 (2勝2敗0S)
【敗戦投手】
日ハム:上沢 (4勝6敗0S)
【セーブ】
【本塁打】
楽天:島内13号(9回表ソロ)
日ハム:

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
楽天イーグルスファンのTatsu Eaglesです。

エースの涙から、若きエースへ繋いだ勝利

日曜日の試合で登板した則本投手が敗れ、試合後に涙を見せたことは様々なところでニュースになったようですね。
それだけ影響力が強かったと思いますし、何よりもそれを一番感じたのは一緒にプレーしている選手でしょう。

この日の先発は前回の登板でも6連敗をストップした高卒ルーキーの藤平投手。
横浜高校からドラフト1位で入団した期待の投手。

前回もチームが連敗している中での快投でしたが、今回はそれを上回る内容。
まさかの6回までノーヒットノーランのピッチングで、結局7回まで1安打無失点。
日ハム打線も決して弱くはないですが、これだけのピッチングが出来るのは大したものです。

横浜高校時代から恵まれた体格を活かした力のあるストレートとコントロールが持ち味でした。
それでも、プロに入って同じようなピッチングができる投手は少ないと思います。

藤平投手はストレートの伸びがあり、更に変化球でカウントを整えられるのが強みだと感じます。
そして何より、堂々としたマウンドさばきは恐れ入ります。

高校時代に大舞台を経験しているとはいえ、そう簡単にできるものではないでしょう。
今シーズンの前半戦はしっかりと二軍でも調整していましたし、満を持してという感じですね。

これで先発ローテーション入りは間違いないでしょう。
釜田、塩見、辛島投手辺りは本気で必死に取り組まないと厳しいでしょうね。

とにかく期待の若手、怪我のないように頑張って欲しいです!

先制点から6得点、ようやく

チャンスで凡退が続いており、この日も4回まで無得点。
それを払しょくしたのが5回のオコエ選手のツーベースから、島内選手の先制タイムリー。
ようやく先制点を取り、8回には試合を決める4点。
更に最終回には島内選手お得意の反対方向への本塁打でダメ押し。

本当に打撃陣が打てなくて苦しんでいたのがハッキリしていたので、昨夜の内容は感触を戻すのに良かったことでしょう。

とはいえ、相手投手も正直なところそこまで一流投手が投げているわけではなかったので、これからでしょうね。

まだまだ、どんどん打って欲しい。

これまでの負けを取り返すには、打って打って打ちまくるしかない!!

久しぶりのAクラス揃い踏み

なにせ楽天イーグルスが連敗続きだったもので、ソフトバンク、西武と並んでAクラスのチームが揃って勝つのは久しぶりでしたね。

というより、せっかく楽天イーグルスが勝てたのに他球団も勝ってゲーム差は縮まらず。

西武ライオンズに関しては直接対決で何とでもなるゲーム差ですから、何としてもここからは貯金を再び増やしていかなければいけませんね。

大事なのは打つことです。
投手陣は本当によく頑張っています。

まだまだ打ってもらわないと。

好不調があるのは分かりますが、それを乗り越え、好調な選手が支え、ここから連勝を伸ばしてほしいものです。

楽天イーグルスファンブログ更新中!

イーグルスの試合戦評を中心に更新しています。
独自目線で発信できるように気付いたこと、感じたことを書いています。
ブログランキング参加中です!励みになりますので、よろしければポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
イーグルスファン通信【編集長】

イーグルスファン通信【編集長】

2006年の野村克也監督時代からのイーグルスファン。本格的に応援し始めたのは2016年頃から。関東拠点のため1軍の現地観戦はZOZOマリン、メットライフがメイン。交流戦でのハマスタ、神宮、東京ドームは外せない。 イーグルスファンならではのコンテンツを心掛けて執筆しています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA