【がんばろう東北シリーズ】東北への想いを「写真」「イラスト」「声」で大募集!

株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)は、6月18日(金)~20日(日)オリックス・バファローズ戦で開催する「がんばろう東北シリーズ」に先駆けて、4月22日(木)~5月31日(月)までの期間中、2つの企画『とうほく魅力再発見コンテスト』と『声で繋がる“がんばろう東北”の輪』を開催することとなりましたので、お知らせいたします。
2021シーズンの「がんばろう東北シリーズ」は、「つながる」をテーマに、ファンの皆さまから「写真」・「イラスト」・「声」を通して東北の魅力や震災復興への想い、楽天イーグルスへの応援メッセージなどを募集いたします。

「ⓒRakuten Eagles」

・<『とうほく魅力再発見コンテスト』 概要>

応募作品の中から選手が選ぶ「選手賞」に当選された方には、楽天イーグルス選手のサイン入りグッズをプレゼントいたします。
また、東北6県や楽天イーグルスにゆかりのある著名人の方々の作品も展示予定です。

■応募期間
4月22日(木)~5月31日(月)

■応募内容
テーマA~Cのいずれか、お好きなテーマに紐づいたお写真やイラストをお寄せください。
A)東北の魅力的な風景
B)自慢したい東北の誇れる場所
C)あなたの好きな東北の食べ物や特産品など

■応募方法
・写真:応募専用メールアドレスに写真データを添付
・イラスト:必要事項をご記入の上郵送
※ご郵送いただいたイラストの返却はできかねます
※ご応募多数の場合、展示・掲載を制限させていただく場合がございます

■展示概要
・展示日程:6月18日(金)~20日(日)
・展示場所:楽天生命パーク宮城 正面広場、球団WEBサイト
※場所は変更になる場合がございます


「ⓒRakuten Eagles」
※応募作品イメージ
(上)陸前高田市 奇跡の一本松の写真
(下)東北の観光名所のイラスト(作・クラッチ)

・<『声で繋がる“がんばろう東北”の輪』 概要>

「がんばろう東北シリーズ」のために録り下ろした楽天イーグルスの選手、東北や楽天イーグルスにゆかりのある著名人の皆さまからお寄せいただいた「声」をスタジアム各所に散りばめる企画です。
空間に「音」を配置・保存する最新技術「Auris」を用いた実証実験の一環として行うもので、専用端末とアプリを使って、端末に映し出されるリアル空間の「声スポット」に進むと、自動的にその場所に置かれた「声」が聞こえてくるという、新しい体験型エンターテインメントです。

※本取り組みは、「仙台市×楽天×楽天野球団」の包括連携協定の一環で、球団が参画している仙台市経済局主催『SENDAI X-TECH BUSINESS BUILD』プログラムで採択された株式会社GATARIとのコラボレーションにより実現したものです
https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00003330.html

「ⓒRakuten Eagles」
■応募期間
4月22日(木)~5月31日(月)

■応募内容
テーマA~Eのいずれかについて30秒以内で「声(メッセージ)」を録音してください。
A)東北への熱い想い、東北へのエール
B)東日本大震災復興への想い
C)東北の好きなところ
D)楽天イーグルスへの応援メッセージ
E)楽天イーグルスの好きな選手へのメッセージ

■応募方法
応募専用メールアドレスに音声データを添付
※ご応募いただいた「声」すべてを採用することはできかねます
※「声スポット」の詳細については後日発表いたします

■応募方法、注意事項の詳細は以下ご参照ください
https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00003710.html

発行元:株式会社楽天野球団 PR TIMESプレスリリース詳細へ
PR TIMESプレスリリース詳細
データ提供:

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA