TOHOKU SMILE PROJECT第3弾「こどもスタジアム」寄贈

株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、 代表取締役社長:立花 陽三)は、 「TOHOKU SMILE PROJECT(東北スマイルプロジェクト)」第3弾として、 岩手県岩泉町と宮城県石巻市に「こどもスタジアム」を寄贈することとなりましたので、 お知らせいたします。
なお、 「石巻こどもスタジアム」については、 石巻北高校、 宮城水産高校、 石巻専修大学、 石巻信用金庫、 株式会社高橋徳治商店からなる「こめぼこ商品化プロジェクト」より収益金をご寄附いただき、 建設費用の一部として活用させていただきました。

■岩手県岩泉町 中居 健一町長 コメント

本町とネーミングライツ契約を締結する株式会社楽天野球団が中心となって設立した募金団体「TOHOKU SMILE PROJECT」から、 屋外スポーツ施設「岩泉こどもスタジアム」を寄贈いただきましたことに対し、 誠に感謝申し上げます。 「スポーツの力でこどもたちを笑顔に!」を合言葉にしたこのプロジェクトにより、 東日本大震災、 平成28年台風10号豪雨災害からの復興に向け取り組んでいる当町には、 とても明るい話題となります。

今回の「岩泉こどもスタジアム」寄贈にあたり、 同プロジェクトをはじめ多くの皆様からご支援いただきました。 ありがとうございました。 この「岩泉こどもスタジアム」を多くのこどもたちに利用いただくとともに、 こどもたちが笑顔で集う交流の場になれば幸いです。


(写真:岩手県岩泉町「岩泉こどもスタジアム」)

■宮城県石巻市 亀山 紘市長 コメント

 本市とパートナー協定を締結する株式会社楽天野球団が中心となって設立した「TOHOKU SMILE PROJECT」は、 東日本大震災の被災地に勇気や希望を届けたいという思いから2014年に発足し、 「スポーツの力で東北のこどもたちを笑顔に!」をテーマとして活動されています。

 この度同プロジェクトより、 こどもたちが遊びながら、 元気にのびのびと体を動かせる場として、 あゆみ野近隣公園内に「石巻こどもスタジアム」を寄贈いただきました。 同プロジェクトに御協力をいただきました皆様をはじめ、 関係者の皆様に対しまして、 心より感謝申し上げます。
 また、 「石巻こどもスタジアム」の設置のために、 石巻専修大学の学生、 石巻北高等学校及び宮城県水産高等学校の生徒が連携し、 企業の協力を得ながら、 開発・商品化した「こめぼこ」による収益を同プロジェクトに寄附いただいたことに対しまして、 併せて感謝申し上げます。
 東北復興・再生への思いが込められた「石巻こどもスタジアム」を多くのこどもたちに利用いただき、 思う存分にスポーツを
楽しんでいただきたいと思います。

(写真:宮城県石巻市「石巻こどもスタジアム」)

<「TOHOKU SMILE PROJECT」これまでのスポーツ施設建設と寄贈額>
2014年12月 福島県相馬市「相馬こどもドーム」[寄贈額:192,376,128円]
2017年3月 岩手県大槌町「大槌こどもグリーンフィールド」[寄贈額:49,714,742円]
2017年5月 東北各地へ「こどもスタジアム」を建設・寄贈するための活動を実施
2018年4月 宮城県南三陸町に「南三陸こどもスタジアム」が完成
2020年6月  宮城県名取市「「こどもアスレチック」[寄贈額:28,000,000円]
2020年9月 岩手県陸前高田市に「陸前高田こどもスタジアム」が完成
2020年10月 福島県南相馬市に「南相馬こどもスタジアム」が完成
2021年3月  岩手県岩泉町に「岩泉こどもスタジアム」が完成
2021年3月  宮城県石巻市に「石巻こどもスタジアム」が完成
今後、 岩手県宮古市、 福島県福島市へ「こどもスタジアム」建設・寄贈を進めてまいります。

■TOHOKU SMILE PROJECT
https://www.rakuteneagles.jp/tohoku-smile/

※寄贈セレモニー開催等は予定しておりません
※「岩泉こどもスタジアム」の供用開始は4月中旬を予定しています
※ご取材に関しては以下へ事前申請のうえお願いいたします

発行元:株式会社楽天野球団 PR TIMESプレスリリース詳細へ
PR TIMESプレスリリース詳細
データ提供:

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA