宿泊施設「Rakuten STAY x EAGLES」

6月22日(月)13:00~宿泊予約受付を開始!

株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、 代表取締役社長:立花 陽三)は、 楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:太田 宗克、 以下「楽天LIFULL STAY」)と共同で、 楽天生命パーク宮城のレフト側後方「スマイルグリコパーク」内においてオープンする宿泊施設「Rakuten STAY x EAGLES」の宿泊開始日が、 コロナウイルス感染拡大の影響により6月29日(月)に変更となりましたので、 お知らせいたします。
これに伴い、 6月22日(月)13:00から宿泊予約受付を開始いたします。

<「Rakuten STAY x EAGLES」概要>

「Rakuten STAY x EAGLES」は、 楽天生命パーク宮城レフト側後方「スマイルグリコパーク」内に建つ、 全4室の宿泊施設。 楽天イーグルスの主催試合開催日に限らず、 いつでも宿泊が可能。 室内は楽天イーグルスを一日中楽しめる様々な装飾やグッズで飾られ、 部屋ごとに異なる雰囲気を楽しむことができる。
大型ガラス窓を配置し、 1階の部屋にはテラス、 2階の部屋にはルーフバルコニーが付属しているため、 屋内外から「楽天生命パーク宮城」を眺め、 スタジアムの雰囲気を体感できる(※1)。 屋外にはバーベキューグリルも付属し、 家族や友人同士で過ごすスペースとしても最適(※2)。 また、 室内の大型テレビでは、 動画配信サービス「Rakuten TV」でパシフィック・リーグの球団が主催する全試合を視聴可能(※3、 ※4)。

楽天コミュニケーションズ株式会社が提供する「あんしんステイIoT」と「スマートロック」を導入し、 タブレット端末を活用した無人チェックイン・アウトや、 暗証番号による入退室にも対応。 ソーシャルディスタンスを保ちつつ、 試合の臨場感を味わいたいプロ野球ファンにとって、 「Rakuten STAY x EAGLES」は最適な選択肢の一つとして、 活用いただけます。
※1「Rakuten STAY x EAGLES」の客室から試合を観戦することは不可
※2 バーベキューグリルは有観客での試合開始日以降に使用可能
※3 利用には楽天IDが必要。 1ヵ月間の無料プロモーションコードを提供(すでに定額・月額プラン利用中の方は利用対象外)
※4 2020シーズンのプロ野球交流戦はコロナウイルス感染拡大の影響により中止

■松井 裕樹選手コメント
スタジアムに宿泊施設ができることにまず驚いています。
試合がある日もない日も一日中楽しめる内容が様々なところにありますし、 屋内や屋外からのスタジアムの眺めも最高です。
ご家族やご友人と野球観戦やバーベキューを楽しみながら、 楽天イーグルスを全身で感じてほしいと思います。

■予約受付・宿泊日
予約受付期間: 2020年6月22日(月)13:00~
宿泊対象期間: 2020年6月29日(月)チェックイン~9月1日(火)チェックアウト
予約受付ページ:
「楽天トラベル」 https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/179029/179029.html
「Vacation STAY」 https://stay.rakuten.co.jp/eagles/
※現時点では8月31日(月)チェックインまで予約が可能
※9月1日(火)チェックインからの宿泊は、 順次予約が可能となります
※楽天イーグルス主催試合開催日は「楽天トラベル」でのみ予約が可能
※非試合日も宿泊が可能

■施設詳細
所在地:楽天生命パーク宮城レフト側後方「スマイルグリコパーク」内
アクセス:JR仙石線榴ヶ岡駅、 宮城野原駅より徒歩8分
地下鉄東西線連坊駅、 薬師堂駅より徒歩10分
部屋数:4室(1階:2室、 2階:2室)
宿泊料金:25,000円~(消費税・宿泊税・手配手数料込、 食事別)
※1室1泊の料金
※価格は部屋タイプや時期、 宿泊予約サイト等により変動
チェックイン:15:00/チェックアウト:9:00
※楽天イーグルス一軍主催デーゲーム開催日は12:00チェックイン
定員:101/102号室 6名、 201/202号室 8名
運用代行:楽天LIFULL STAY株式会社
設計・施工: 東京アライブエステート株式会社

■「Rakuten STAY x EAGLES」詳細は球団WEBサイトからもご確認いただけます
https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00002702.html

■「Rakuten STAY」について
「Rakuten STAY」は、 民泊や簡易宿所の運営を希望する法人・個人の不動産オーナーに対して、 楽天が「Rakuten STAY」ブランドを貸与し、 楽天LIFULL STAYが、 導入のコンサルティングから施工、 清掃などの運用まで、 委託会社の協力を得て一括して運用代行を行うサービスです。 利用者は「Rakuten STAY」を導入した施設に宿泊すれば、 どこでも一貫したコンセプトに基づいた設備やアメニティーグッズ、 付帯サービスを利用することができます。 民泊を利用したことがないお客様も安心して民泊や簡易宿泊所を利用できる環境を整えることで、 宿泊・民泊市場全体の拡大を目指しています。
楽天LIFULL STAYと楽天野球団は、 「楽天生命パーク宮城」を中心に、 より多くのお客様が楽しめる娯楽施設・ボールパークの開発を目指して「Rakuten STAY x EAGLES」をオープンします。 楽天野球団は、 楽天イーグルスのブランドを活用した室内装飾やファンの皆様に向けたプロモーションを行ってまいります。 また、 楽天LIFULL STAYは、 本施設の運営を通じて幅広い野球ファン層が楽しめる宿泊体験を提供するとともに、 今後も「Rakuten STAY」ブランドのさらなる拡大を図ってまいります。

発行元:株式会社楽天野球団 PR TIMESプレスリリース詳細へ
PR TIMESプレスリリース詳細
データ提供:

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA