銀次選手 宮城県立こども病院、ドナルド・マクドナルド・ハウス・せんだいハウスへ マスクカバー寄贈

株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、 代表取締役社長:立花 陽三)は、 銀次選手が宮城県立こども病院、 ドナルド・マクドナルド・ハウス・せんだいハウスへ計500枚のマスクカバーを寄贈させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

<銀次選手 マスクカバー寄贈 概要>

■寄贈先・寄贈内容
・宮城県立こども病院
・ドナルド・マクドナルド・ハウス・せんだいハウス
・計500枚のマスクカバーを寄贈 ※右イメージ

■納品日
6月15日(月)納品予定

■銀次選手コメント

毎年訪問しているこども病院、 ドナルド・マクドナルド・ハウス・せんだいハウスのこどもたち、 親御さんたち、 関係者の方々に何かできないかなと思い、 マスクカバーを寄贈させていただくことになりました。
まだまだ大変な時期は続きますがともに闘っていきましょう。
開幕をしたら皆さんに熱いプレーをお見せします。

発行元:株式会社楽天野球団 PR TIMESプレスリリース詳細へ
PR TIMESプレスリリース詳細
データ提供:

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA