楽天生命パーク宮城 スタジアム改修に関して

株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)は、2020シーズン、より多くのお客様に楽しんでいただけるボールパークを目指し、楽天生命パーク宮城を改修することとなりましたのでお知らせいたします。

<楽天生命パーク宮城改修 概要>
①スタジアムエントランス、QRチケット入場をスタート
②「Rakuten STAY x EAGLES」がOPEN
③座席改修
④イーグルスドームがグッズショップ「EAGLES DOME FANS’SHOP」にリニューアル
⑤スタジアム正面2Fコンコースの喫煙所が「Ploom」専用喫煙所に

■2020シーズン楽天生命パーク宮城はますます楽しく!ますますスマートに!
https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00002703.html

①スタジアムエントランス、QRチケット入場をスタート

今シーズンよりスタジアム外周全5か所にエントランスが登場。全てのお客様は、二次元バーコード(QR)を新たに設置する電子認証機にかざしてご入場いただきます。
チケットは、球団公式スマートフォンアプリ「At EAGLES」・「イーグルスチケット」のチケットマイページで表示したQRチケット、または二次元バーコード(QR)が印字されている紙チケットのいずれかとなり、お客様は発券の手間なくスムーズにご入場いただけます。

■サービス開始日
3月20日(金・祝)オリックス・バファローズ戦(試合開始3時間前)
※チケットに表示されている座席には試合開始2時間前からご着席いただけます

■エントランス設置箇所
①ライトエントランス(スタジアム正面、GATE18付近)、②レフトエントランス(スタジアム正面、GATE2付近)、③センターエントランス(センター後方、GATE12付近)、④団体専用エントランス(ライトスタンド後方、GATE13付近)、⑤関係者駐車場側エントランス(1塁側外周グリーンフィールド横)
※各エントランスの場所は下記の図をご参照ください

■二次元バーコード(QR)表示方法
①「イーグルスチケット」にて購入、電子チケット引き取り
・球団公式スマートフォンアプリ「At EAGLES」にてQRチケットを表示
・スマートフォンのWEBブラウザにてQRチケットを表示
・PCのWEBブラウザでQRチケットを表示、ご自宅でプリントアウトして利用
②「イーグルスチケット」にて購入、セブン-イレブン引き取り
・セブン-イレブンにてお受け取りいただく紙のチケットに二次元バーコード(QR)が印刷されています
③「イーグルスチケット」にて購入、ご自宅へ配送
・ご自宅にお送りする紙のチケットに二次元バーコード(QR)が印刷されています
④年間シートチケット
・年間シートチケットに入場用二次元バーコード(QR)が印刷されています
・年間シートチケットをスマートフォンで球団公式スマートフォンアプリ「At EAGLES」または「イーグルスチケット」のチケットマイページにログインし、QRチケットを表示
⑤その他、紙チケット
・購入時に受け取る紙のチケットに二次元バーコード(QR)が印刷されています

■スマートスタジアム特設サイト
https://www.rakuteneagles.jp/special/smartstadium/

②「Rakuten STAY x EAGLES」が登場

レフト側後方のスマイルグリコパーク内にあるカフェ棟エリアが、宿泊施設「Rakuten STAY x EAGLES」として生まれ変わります。各部屋の装飾には楽天イーグルスのロゴやグッズなどを使い、試合開催日に限らず楽しめる宿泊体験をご提供いたします。
詳細は先日お送りしておりますプレスリリースと併せまして、以下よりご確認いただけます。

■楽天生命パーク宮城に宿泊施設「Rakuten STAY x EAGLES」が登場!
https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00002702.html

③座席改修

今シーズンも楽天生命パーク宮城には全体で60のボックスシートが新設&リニューアルするなど新しい座席が登場いたします。
・使用開始:2020年3月20日(金・祝)オリックス・バファローズ戦
・竣工:2020年3月(予定)

■3塁側フィールドシートエリア
3塁側フィールドシート上段に指定席エリアを拡大。また、最前列のエキサイティング・フィールドシートが、「ヴィクトリー・フィールドシート3塁側」に生まれ変わり、楽天イーグルスの勝利時にはフィールドに入って選手とハイタッチができるシートになります。また、雨の日に嬉しい可動式の屋根が付いたボックスシート「フィールドボックス7」が新たに誕生します。さらに、ボックスシートの増席、ドリンクカウンターの設置、シートが跳ね上げ式シートにフルリニューアルされるなど、より快適にご観戦いただけるようになります。
・収容人数:【フィールドシートエリア】20BOX 93名
      【ヴィクトリー・フィールドシート】74名(予定)

■Asahi CHAMPIONS BARデッキにボックスシートが誕生
雨の日に嬉しい可動式の屋根がついたボックスシートや、テーブル付きのボックスシートで、より快適な空間でご観戦いただけます。また、3塁側スタンド上段にございましたアトラクション「EAGLE BRIDGE」を廃止し、その跡地にボックスシートが登場いたします。※従来のAsahi CHAMPIONS BARデッキは一部エリアが残ります。
・収容人数:【1F】4BOX 28名、【2F】4BOX 28名、【EAGLE BRIDGE跡地】4BOX 24名

■3塁側上段エリアにボックスシートが登場
3塁側上段エリアに、寝転んでくつろぎながら観戦ができるフラットタイプのボックスシートやテーブル付きのボックスシート、ファミリーやグループでバーベキューも楽しめるパーティーデッキが誕生いたします。
・収容人数:【ボックスシート】18BOX 113名、【パーティーデッキ】16名(予定)、
      【ボックスシート(フラットタイプ)】6BOX 30名

④イーグルスドームがグッズショップ EAGLES DOME FANS’SHOPにリニューアル

昨シーズンまで、多種多様なイベントの会場として野球観戦を盛り上げたイーグルスドームがグッズショップ「EAGLES DOME FANS’SHOP」としてリニューアルいたします。
ショップ内には試合開始3時間前から入場が可能で、より便利により快適にイーグルスグッズや応援グッズをお買い求めいただけます。
※スタジアム正面「TEAM SHOP」も例年通り、運営いたします

⑤ スタジアム正面2Fコンコースの喫煙所の一部が「Ploom」専用喫煙所に

今シーズン、スタジアム2Fコンコースにある喫煙所の一部エリアが、日本たばこ産業(JT)製の加熱式たばこ「Ploom」専用喫煙所として生まれ変わります。
※一部エリアの詳細は画像をご参照ください

※画像はすべてイメージです

発行元:株式会社楽天野球団 PR TIMESプレスリリース詳細へ
PR TIMESプレスリリース詳細
データ提供:

The following two tabs change content below.

イーグルスファン通信【編集部】

イーグルスファン通信の編集部です。楽天イーグルス以外のプロ野球に関するコラムや楽天イーグルスのプレスリリースを中心に担当しています。

最新記事 by イーグルスファン通信【編集部】 (全て見る)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA