楽天生命パーク宮城に宿泊施設「Rakuten STAY x EAGLES」が登場!

株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)は、楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:太田 宗克、以下「楽天LIFULL STAY」)と共同で、楽天生命パーク宮城のレフト側後方「スマイルグリコパーク」内において、宿泊施設「Rakuten STAY x EAGLES」を、2020年4月17日(金)にオープンすることになりましたのでお知らせいたします。
両社は、「楽天生命パーク宮城」を中心に、より多くのお客様が楽しめる娯楽施設・ボールパークの開発を目指し、楽天グループのサービスを活用した「Rakuten STAY x EAGLES」を設立します。
本施設は、「楽天イーグルス」の試合開催日だけでなく、それ以外の日程での宿泊も可能です。全4室に、「楽天イーグルス」のチームカラーやロゴ、グッズなどが装飾されているため、特に野球ファンは、試合開催日以外の宿泊でも楽しんでいただける仕様になっています。また、試合などのイベント開催時には、室内や屋外でくつろぎながら、「スマイルグリコパーク」越しにスタジアムの雰囲気を体感することができます。
なお、宿泊予約の受け付けは、楽天株式会社が運営する旅行予約サービス「楽天トラベル」と、楽天LIFULL STAYが運営する宿泊・民泊予約サイト「Vacation STAY」において、2020年3月17日(火)より開始予定です。

■楽天生命パーク宮城に宿泊施設「Rakuten STAY x EAGLES」が登場!
https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00002702.html


※外観イメージ図  


※内観イメージ図

<「Rakuten STAY x EAGLES」概要>
「楽天生命パーク宮城」のレフト側後方にある「スマイルグリコパーク」内に建つ、全4室の宿泊施設。大型ガラス窓を配置したリビングとダイニングに加えて、バーベキューグリルが付いた専用庭と屋上スペースを、それぞれ一階と二階の部屋に設けています。宿泊者は「楽天イーグルス」のチームカラーやロゴ、グッズなどで装飾された部屋を楽しめるほか、試合などのイベント開催時には室内や屋外でくつろぎながら、「スマイルグリコパーク」越しにスタジアムの雰囲気を体感することができます。各部屋には調理器具付きのキッチンやダブルベッドを配置した寝室を完備し、家族や友人同士でも快適に過ごすことができます。
また、楽天コミュニケーションズ株式会社が提供する「あんしんステイIoT」と「スマートロック」を導入し、タブレット端末を活用した無人チェックイン・チェックアウトや、暗証番号による入退室に対応しています。

■詳細
所在地:「楽天生命パーク宮城」スマイルグリコパーク内
アクセス:JR仙石線榴ヶ岡駅、宮城野原駅より徒歩8分
     地下鉄東西線連坊駅、薬師堂駅より徒歩10分
部屋数:4室(1階:2室、2階:2室)
宿泊料金(1室1泊):25,000円~(消費税・宿泊税・手配手数料込、食事別)
※価格は部屋タイプや時期、宿泊予約サイト等により変動します。
※チェックイン:13:00/チェックアウト:9:00
※非試合日も宿泊可能
定員:101/102号室:6名、201/202号室:8名
主な施設・設備詳細:リビング、寝室、キッチン、バーベキューグリル、冷蔵庫、各種調理器具、テーブル、ソファ、風呂、トイレ、無線LAN

延床面積:
【1階】101室内約53平米+専用庭約43平米/102室内約56平米+専用庭約37平米
【2階】201/202 室内約71平米+屋上約21平米
予約方法:「楽天トラベル」「Vacation STAY」をはじめとする国内外の宿泊予約サイト
予約受付開始予定日:2020年3月17日(火)
開業予定日:2020年4月17日(金)
運用代行: 楽天LIFULL STAY株式会社

発行元:株式会社楽天野球団 PR TIMESプレスリリース詳細へ
PR TIMESプレスリリース詳細
データ提供:

The following two tabs change content below.

イーグルスファン通信【編集部】

イーグルスファン通信の編集部です。楽天イーグルス以外のプロ野球に関するコラムや楽天イーグルスのプレスリリースを中心に担当しています。

最新記事 by イーグルスファン通信【編集部】 (全て見る)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA