「台風19号被害支援募金」募金活動に関して

このたびは、台風19号により被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)は、台風19号被害支援のための募金活動を以下の通り行うこととなりましたので、お知らせいたします。

<「台風19号被害支援募金」の募金活動 概要>
■日時
10月20日(日)12:00~13:00頃(予定)
※募金活動時間は約15~20分を予定
※時間は予定です。練習スケジュールにより変更となる場合もございます

■場所
楽天生命パーク宮城 スタジアム正面[GATE1]前
※雨天の場合は[GATE1]内にて実施予定

■概要
楽天イーグルス選手数名による募金活動

■寄付先
楽天株式会社が実施する「楽天クラッチ募金」を通じて自治体への支援に使用

▼楽天グループではインターネット募金「楽天クラッチ募金」にて募金活動を行います。
https://corp.rakuten.co.jp/donation/typhoon201910_ja/typhoon201910_ja.html

発行元:株式会社楽天野球団 PR TIMESプレスリリース詳細へ
PR TIMESプレスリリース詳細
データ提供:

The following two tabs change content below.
イーグルスファン通信【編集長】

イーグルスファン通信【編集長】

2006年の野村克也監督時代からのイーグルスファン。本格的に応援し始めたのは2016年頃から。関東拠点のため1軍の現地観戦はZOZOマリン、メットライフがメイン。交流戦でのハマスタ、神宮、東京ドームは外せない。 イーグルスファンならではのコンテンツを心掛けて執筆しています。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA