オフシーズン・球団初の台湾遠征が決定!

楽天イーグルスは2019年2月28日(木)、3月1日(金)に台湾へ遠征し、「2019年日台プロ野球バトルカップPowered by 台湾楽天カード」(協賛:台湾楽天カード株式会社、代表取締役社長:石井 英治)として、台湾プロ野球CPBL(中華職業棒球聯盟)・Lamigoモンキーズと対戦することを発表した。


この時期に台湾プロ野球チームと対戦するのは球団初の試みである。

台湾と言えば、沖縄よりも南に位置する国でこの時期も野球がしやすい環境。
どういったメンバーが参加し、出場するのかは未定だが、この時期からわざわざ海外遠征をして対外試合を組むというからには、長いシーズンを戦う上でも貴重な機会になるのではないだろうか。

特に若手のアピールの場になりそうな印象はあるが、FAで加入した浅村や新外国人のブセニッツやブラッシュらを実戦で試す可能性もある。
唯一言えることは台湾出身の宋家豪はほぼ間違いなく登板するということ。本人も記者会見で以下のように話している。

自分の母国で試合ができるということでとても楽しみです。
オフも継続的に体を強化し、キャンプインからしっかりアピールできるよう、一生懸命頑張ります。
そして、台湾遠征にはベストコンディションで臨みたいと思います。

なお、今回の遠征の日程や概要は以下の通り。

日時・場所

2019月2月28日(木)Lamigoモンキーズ戦[17:00試合開始]@天母棒球場(台湾)
2019月3月1日 (金)Lamigoモンキーズ戦[14:00試合開始]@天母棒球場(台湾)
※いずれも台湾時間

楽天イーグルス台湾遠征行程

2月26日(火)台湾入り
2月27日(水)練習 @天母棒球場(台湾)
2月28日(木)・3月1日(金)試合
3月2日 (土)帰国

現時点ではチケットの販売や観戦に関する情報は発表されていないため、ファンが観戦することができるのかどうか定かではない。
もし観戦できるのであれば、海外旅行も兼ねて試合観戦というのも良いでしょう。

発行元:株式会社楽天野球団 PR TIMESプレスリリース詳細へ
PR TIMESプレスリリース詳細
データ提供:

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA